手作り犬ごはんのレシピ

手作り犬ごはんレシピ:カンノーリ風ごはん

Instagramで手作り犬ごはんのレシピや犬の健康に関する情報を発信しているリーリャ編集部(@lilya_foods)と申します。手作り犬ごはんの基本については手作り犬ごはんの作り方・レシピや注意点(量や食材、味付けなど)を解説で詳しく説明しています。
今回は、手作り犬ごはんのレシピ、カンノーリ風ごはんをご紹介します。その他の犬ごはんのレシピに関する記事はこちらです。

このレシピの特徴

イタリアの伝統菓子「カンノーリ」をイメージしたレシピです。
タンパク質・炭水化物・野菜でできているのでごはんとして食べられます。
誕生日などの晴れの日にもぜひ◎
事前に加熱調理をしているので、オーブンがなくても大丈夫です。
このレシピは約113kcal/100gです。

材料

生地

炊いた白米 60g
さつまいも(蒸し) 50g

中に入れる具

ブリ(焼き) 25g
ゆで卵 35g
にんじん(茹で) 35g
水菜(茹で) 15g
ブロッコリー(茹で) 25g

トッピング

炒りゴマ 5g
ヨーグルト(無脂肪) 10g

作り方

①材料をそれぞれ加熱調理する。魚を焼くときはフライパンに焦げ付かないシートを使うと便利です。ゴマは擦っておきましょう。
②ボウルにブリ・ゆで卵・にんじん・水菜・ブロッコリーを潰しながら混ぜ合わせる。
③別のボウルに白米とさつまいもを入れ、潰して混ぜ合わせる。
④③を4等分し、丸く成形する。
⑤クッキンシートで挟み、お皿などで潰して円盤状に伸ばす。打ち粉を使う場合は生食しても大丈夫なα型米粉を使うと安心です。
⑥伸ばした生地に②の具を中心に置き丸める。
⑦170℃のオーブンで15分ほど焼き、食べやすいくらい水分が飛んだらOK。
⑧トッピングのヨーグルトとすりゴマを乗せて出来上がり!

料理のコツ・ポイント

ブリを焼くときはフライパンに焦げ付かないシートを使うと便利です。
生地を潰した後、指などで伸ばすと具を入れやすくなります。
丸めるときは端からゆっくりとはがし、転がすようにすると丸めやすいです。
打ち粉を使う場合は生食しても大丈夫なα型米粉を使うと安心です。

注目食材

卵(鶏卵)は一年を通して手に入れることができ、値段も安定しているので取り入れやすい食材です。完全栄養食品とも呼ばれ、栄養価が高く、バランスも良い食品です。代表的な栄養素にはたんぱく質、ビタミン類、コリンなどが含まれています。タンパク質は筋肉や臓器、皮膚など体の基本となる組織を作り、生命活動を維持するために必要な栄養素です。卵はたんぱく質のアミノ酸組成のバランスがよく、アミノ酸スコアが100と言われ効率よく利用することができます。卵にはビタミンCと食物繊維以外が含まれています。ビタミンは補酵素として体内のさまざまな代謝に関わっています。犬はビタミンCを体内でつくることができますが、ストレスで失われたり、水溶性のためすぐに失われるので他の食材と合わせて摂るのもおすすめです。コリンは脳の機能や細胞膜の動脈硬化や脂肪肝の予防に有効です。不足すると神経障害や成長障害がおこりやすくなります。また脂肪肝や腎不全なども発症しやすくなります。

足りない栄養素を補うには

手作り食では食材のローテーションや中長期的なバランスを目指すため、1食ごとに栄養基準を満たす設計にしていません。
AAFCO2016の栄養基準を満たすためには、このレシピではカルシウムリン亜鉛ヨウ素セレンビタミンAビタミンB2ビタミンB12が不足しており、これらの栄養素は手作り食では不足しがちな栄養素になります。
不足しがちな栄養素を補うための解説記事はこちらに記載しています。

このレシピの100gあたりの栄養素

約113kcal/100g(代謝エネルギー)

栄養素単位栄養計算
粗タンパク質g6.138
アルギニンg0.406
ヒスチジンg0.298
イソロイシンg0.292
ロイシンg0.477
リジンg0.441
メチオニンg0.180
メチオニン+シスチンg0.278
フェニルアラニンg0.291
フェニルアラニン+チロシンg0.523
トレオニンg0.293
トリプトファンg0.083
バリンg0.352
粗脂肪g4.581
リノール酸g0.608
カルシウムg0.062
リンg0.085
カリウムg0.247
ナトリウムg0.033
塩素g0.051
マグネシウムg0.022
mg0.981
mg0.120
マンガンmg0.273
亜鉛mg0.617
ヨウ素mg0.003
セレンmg0.005
ビタミンAIU85.641
ビタミンDIU34.231
ビタミンEIU1.553
チアミンmg0.084
リボフラビンmg0.122
パントテン酸mg0.667
ナイアシンmg1.423
ピリドキシンmg0.152
葉酸mg0.040
ビタミンB12mg0.000
コリンmg40.179

※コリンは、炊いた白米、さつまいも、卵、にんじん、ゴマ、ブロッコリー、ヨーグルトの合算値で、水菜、ブリはデータがないため含んでいません。
参照:USDA FoodData Centra

体重別の給与量

このレシピで健康な成犬の一日の食事を与える場合の目安です。
詳細は、犬が一日で必要とするカロリー(エネルギー)や栄養素の計算方法をご確認ください。

体重(kg)DER(kcal)1日給与量(g)
1112.00098
2188.361166
3255.305225
4316.784279
5374.495329
6429.370378
7481.994424
8532.765469
9581.969512
10629.822554
15853.663751
201059.231931
251252.1981101
301435.6841263
351611.6441417
401781.4061567
451945.9311711
502105.9381852
lilya編集部
lilya編集部
はじめまして!lilya(リーリャ)編集部です!このWEBサイトは犬が少しでも長く健康でいられるための情報を発信するメディアです。手作り犬ごはんや犬の健康情報を発信するInstagramもやっていますのでぜひフォローしてください!