手作り犬ごはんのレシピ

手作り犬ごはんレシピ:タラと野菜の蒸し煮

Instagramで手作り犬ごはんのレシピや犬の健康に関する情報を発信しているリーリャ編集部(@lilya_foods)と申します。手作り犬ごはんの基本については手作り犬ごはんの作り方・レシピや注意点(量や食材、味付けなど)を解説で詳しく説明しています。
今回は、手作り犬ごはんのレシピ、タラと野菜の蒸し煮をご紹介します。その他の犬ごはんのレシピに関する記事はこちらです。

このレシピの特徴

タンパク源にタラと鶏卵を使い、タンパク質、脂質をほどほどに抑えたレシピです。
鶏卵を使うことで不足しがちなビタミン、ミネラルを補っています。
タラなどの海産物を使うことでヨウ素やDHA・EPAを摂ることができます。
このレシピは約72kcal/100gです。

サプリメントを追加することでAAFCO2016の栄養基準を満たすことが可能です

このレシピは、そのままでもできる限り栄養バランスがとれるように計算していますが、リーリャの犬ごはん マルチビタミン&ミネラルを追加することで犬の栄養基準を満たすことができるように設計されています。この栄養基準を満たすことで犬は健康を維持することができ、一方で長期的に足りない栄養素があると体に不調をきたしたりしますが、一般的な食材だけでは栄養基準を満たすことが困難です。そのため、専用サプリメントをご用意しましたので、ぜひ一度ご検討ください。
〈サプリメント販売ページ〉
https://shop.lilya.jp/products/mv-mineral

材料

体重4kgの避妊・去勢済みの成犬の1日分を基準としています。

タラ 50g
鶏卵 56g
さつまいも 112g
じゃがいも 56g
ブロッコリー 56g
にんじん 56g
ミニトマト 45g
煮干し(カタクチイワシ) 2.8g
ゴマ 2.8g
(サプリメントを追加する場合)
リーリャの犬ごはん マルチビタミン&ミネラル 3.1g

作り方

①食材を細かくカットし計量します。タラは骨を取り除きます。
②鍋にトマトを入れ、弱火で加熱します。
③少し水分が出てきたらタラを入れて蓋をします。
④タラに火が通ってきたら潰すようにほぐします。
⑤ブロッコリー、にんじん、さつまいも、じゃがいもを入れて蓋をします。
⑥2〜3回、蓋を開けて混ぜるを繰り返します。
⑦火が通ってきたら煮干し、溶き卵を加えて混ぜ、蓋をします。
⑧最後にゴマを入れて良く混ぜたら完成!
※サプリメントは食べる時に、一食分に必要量を混ぜてあげてください。

料理のコツ・ポイント

弱火でじっくり加熱していきましょう。
トマトやタラから出る水分で、芋類などの糖分の高い食材も焦げ付きにくくなります。
フードプロセッサーで細かくカットすると便利です。
さつまいもの皮は剥いてからカットしましょう。
溶き卵を入れたら良く混ぜて均一になるようにしましょう。
ゴマはすりゴマにしないとそのまま便として出てきてしまいます。

注目食材

タラ

一年を通して流通しており、クセがなく身も柔らかいので食べやすい食材です。また、アレルギー反応を起こしづらい食材とも言われています。
タラにはタンパク質、ヨウ素、セレン、DHA・EPAなどが含まれています。
タンパク質は筋肉や臓器、皮膚など体の基本となる組織を作り、生命活動を維持するために必要な栄養素です。肉類と同じく、魚類もアミノ酸のバランスが良く良質なたんぱく質です。ヨウ素は甲状腺に取り込まれたヨウ素は甲状腺ホルモンを作り、新陳代謝を促します。海産物に多く含まれる要素は、島国である日本において取り入れやすい栄養素とも言えます。セレンはビタミンEなどとともに身体の酸化を防ぐ、抗酸化作用の働きがあります。DHA・EPAは炎症を抑えたり、脳機能を向上させる働きが期待できます。

足りない栄養素を補うには

食材のみでもできる限り栄養バランスがとれるようには計算していますが、犬が健康を維持するために必要と言われる栄養基準を満たす設計にはなっていません。
AAFCO2016の栄養基準を満たすためには、このレシピではカルシウム亜鉛が不足しており、これらの栄養素は手作り食では不足しがちな栄養素になります。
リーリャの犬ごはんで販売しているサプリメントを追加すると不足している栄養素を簡単に補うことができます。
不足しがちな栄養素を補うための解説記事はこちらに記載しています。

このレシピの100gあたりの栄養素

約72.0kcal/100g(サプリメントなし)
約73.8kcal/100g(サプリメントあり)

栄養素単位サプリメントなしの栄養素量サプリメントありの栄養素量
粗タンパク質g5.5595.807
アルギニンg0.3500.350
ヒスチジンg0.1500.150
イソロイシンg0.2380.240
ロイシンg0.4060.409
リジンg0.4050.406
メチオニンg0.1510.171
メチオニン+シスチンg0.2360.238
フェニルアラニンg0.2390.241
フェニルアラニン+チロシンg0.4400.443
トレオニンg0.2570.261
トリプトファンg0.0680.069
バリンg0.2940.298
粗脂肪g1.8961.896
リノール酸g0.3030.303
カルシウムg0.0520.165
リンg0.1000.117
カリウムg0.3700.531
ナトリウムg0.0490.053
塩素g0.0570.057
マグネシウムg0.0230.027
mg0.8331.893
mg0.1050.236
マンガンmg0.2340.389
亜鉛mg0.5081.682
ヨウ素mg0.0450.065
セレンmg0.0070.013
ビタミンAIU93.602179.079
ビタミンDIU28.69436.505
ビタミンEIU1.7562.332
チアミンmg0.1010.113
リボフラビンmg0.1170.166
パントテン酸mg0.7560.959
ナイアシンmg1.0271.144
ピリドキシンmg0.1800.285
葉酸mg0.0580.059
ビタミンB12mg0.0000.001
コリンmg53.88153.881

※コリンは、タラ、鶏卵、じゃがいも、さつまいも、ブロッコリー、にんじん、ミニトマト、ゴマの合算値で、煮干し(カタクチイワシ)はデータがないため含んでいません。
参照:USDA FoodData Centra

体重別給与量

このレシピで健康な成犬の一日の食事を与える場合の目安です。
詳細は、犬が一日で必要とするカロリー(エネルギー)や栄養素の計算方法をご確認ください。

※リーリャの犬ごはんで販売しているサプリメントを追加すると、このレシピの足りない栄養素を補いAAFCO2016の栄養基準に準拠したバランスの良い手作り犬ごはんにすることができます。
サプリメントについてはリーリャの犬ごはん通販サイトをご覧ください。

体重(kg)DER(kcal)1日給与量(g)1日のサプリ使用量(g)
1112.0001551.0
2188.3612611.7
3255.3053542.3
4316.7844402.8
5374.4955203.3
6429.3705963.8
7481.9946694.3
8532.7657394.7
9581.9698085.2
10629.8228745.6
15853.66311857.6
201059.23114709.4
251252.198173811.1
301435.684199212.8
351611.644223614.3
401781.406247215.8
451945.931270017.3
502105.938292218.7
DER:1日あたりのエネルギー要求量

lilya編集部
lilya編集部
はじめまして!lilya(リーリャ)編集部です!このWEBサイトは犬が少しでも長く健康でいられるための情報を発信するメディアです。手作り犬ごはんや犬の健康情報を発信するInstagramもやっていますのでぜひフォローしてください!