犬に必要な栄養素

【リジン】犬ごはんに必要な栄養解説

Instagramで手作り犬ごはんのレシピや犬の健康に関する情報を発信しているリーリャ編集部(@lilya_foods)と申します。手作り犬ごはんの基本については手作り犬ごはんの作り方・レシピや注意点(量や食材、味付けなど)を解説で詳しく説明しています。
今回は、犬に必要な栄養素のうち、リジンについて解説します。その他の犬に必要な栄養に関する記事はこちらです。

リジンの働き・効果

たんぱく質の合成に関わる必須アミノ酸。
脂肪酸の運搬に関わるカルニチンを作る物質です。

リジンを多く含む食材

イワシ(煮干し)、さば、タラなどの魚介類、大豆などの豆類、鶏胸肉や牛肩などの肉類

リジンが不足・過剰になると?

不足すると食欲が低下したり、体重が減少する場合があります。
過剰の場合、アルギニン欠乏症がみられる場合があります。

関連情報

リジンの詳細解説

体内では合成できない必須アミノ酸の一つ。熱によってグリシンと反応(メイラード反応)し、体内で利用できなくなる特性があります。穀類中心の食事だと不足する可能性があります。
多くの食品で第一制限アミノ酸になりやすいアミノ酸です。
食材のひとつにリジンを含む物を組み合わせ、質の良いタンパク源として取り入れましょう。

※第一制限アミノ酸・・・食材に含まれる必須アミノ酸の中で最も少ない含有量のアミノ酸のこと。必須アミノ酸は樽や桶に例えられ、一番低い板(アミノ酸)までしか水がたまりません(利用されません)。この一番低い板(アミノ酸)を第一制限アミノ酸といいます。

lilya編集部
lilya編集部
はじめまして!lilya(リーリャ)編集部です!このWEBサイトは犬が少しでも長く健康でいられるための情報を発信するメディアです。手作り犬ごはんや犬の健康情報を発信するInstagramもやっていますのでぜひフォローしてください!